まずは  よろしく


昨日の続きを書いてみる。


起業したい、FXトレーダーになりたいと思っていても、いつまでもサラリーマン(飼い犬)生活から抜け出せない奴の共通の理由だ。


それは、完璧主義だから。


何でも完璧にしようとするマジメな日本人の特徴で、間違っちゃいけないって思考なんだ。義務教育や高校、大学と、完璧さを欠いた間違いや失敗は悪だとされて教育を受けてきた。100点を取らなきゃならないと思っている。


この思考が、ビジネスにおいては絶対的にマイナスなんだ、絶対にね。


あっ、言っておくが、FXは短期的にはギャンブルだよ。トレーダーを理解できない奴からすれば、ギャンブラーとか博徒であって、ヤカラな連中ってことで間違いない。


ただし、期待値がプラスのルールを大数の法則が作用するまで使い続け、経験的確率が理論的確率に収束することをトータルの視線で理解できるようになれば、立派なビジネスになる。もし俺の目の前で、株取引やFXのように利益率が高いビジネスを鼻っから否定する奴がいたら、木っ端みじんに論破してねじ伏せてやる!


いやっ、論破できないな・・・


そもそも確率を理解できないヘッポコトレーダーが山ほどいるのに、投機を知らない者に話したところで理解できるわけがない。だから、放っておくしかないだろうな。


一貫して勝てるトレーダーになるまでの過程において、相当な血と汗と涙を流し、時には死を意識することだってある。そういうズタボロな状態から這い上がってきたタフなトレーダーでも、世間から楽してカネを儲けるならず者として見られる。

特に日本では。

オーストラリアではそうでもないよ(^_^)ニコニコ



話を元に戻す。



完璧主義の思考では、3つの問題がある。


  1. 何から手を付けていいか分からない

  2. または最初からやることが多すぎて、自分から精神的に追い込んでいる

  3. 結果がどうなるのか気にし過ぎている


だから、最初の一歩が踏み出せない、たった一歩もね。



考えてみると、世の中に完璧なモノなんてない。それが現実だよ。



例えばスマホのバージョンアップとか、アプリのアップデートなんか頻繁にあるじゃない!これって完璧なモノを売っているワケじゃない。とりあえず最初に売っておいて、あとからアップデートして改善してるんだ。


ディーラーで買った新車だってそうだ。完璧じゃないから定期的に検査したり、リコールなんてことが起こる。



ビジネスを始めるに当たって、完璧である必要はない。前のめりで構わない。とにかくやってみる。



確実に勝てるようになってから起業したり専業トレーダーになるんじゃない。思い切ってやってみて、やりながら改善していくんだ。


起業したり専業トレーダーになるってことは、ケモノ道に突入したことになる。何度もブッ殺されそうな経験をする。明日のメシが食えるかどうかも分からない。でも、それが当たり前なんだ。独立・起業した直後は、誰だってこの心の葛藤を乗り越える必要がある!


サラリーマン(飼い犬)時代にいくら起業の為の勉強やトレードの勉強をしても、給料という安定した毎月の餌がもらえるから、本当の意味での危機的な状況を理解することができない。だから、野良犬となってケモノ道に突入した時に、生き残る為に本当に必要なスキルや思考、バランス感覚ってものが身に付かないし、想像すらできない。


そして何より、『サラリーマンだから』っていう言い訳が出てくる。


サラリーマンの兼業トレーダーがいつまでたっても専業化できない理由がこれなんだ。 
 


こんなこと書いちゃうと、必ずこう返ってくる。



失敗したらどうするんだ?



ハイハイ、そう言い返してくることも分かってたよ( ̄ー ̄)ニヤリッ



要はさ、失敗することが怖いんだよな、臆病だね~~笑



じゃあさ、今度は失敗を恐れる気持ち、つまり恐怖心を克服する方法を書いてみるよ。



簡単なことだよ。



ただ、俺も今週末はコンサルティングで忙しいから、また来週な!




FXパーソナルコンサルティング

記事の最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ご面倒だと思いますが、ランキングバナーとfacebookのいいね!のクリックをお願いいたします。
    ↓        ↓