まずは  よろしく


年間を通して7割はレンジ相場で、トレンド相場は3割しかないと言われます。当然、レンジ相場とトレンド相場では攻め方が違ってきます。

レンジ相場の時にトレンド相場
で効果的な順張り手法を使うと利幅が限定的となったり、相場が反転してロスカットになりやすくなります。または、トレンド相場の時にレンジ相場で効果的な逆張り手法を使うと、ロスカットが連発することになるでしょう。

更に、〇〇ショックと呼ばれる大相場直後は逆張りの手法が非常に役立ちます。

しかし経験の浅いトレーダーは、現時点での相場でしか判断することが出来ないはずです。大相場やトレンド相場を経験していないので、GIANT KILLINGの7つのエントリー方法で、どのルールをエントリーに適用すべきか、またはルールには合致するがロスカットになりやすい相場環境を回避できない可能性があります。

そこで、レンジ相場とトレンド相場の違いを説明し、過去のトレンド相場でどのように大きな利益を抜き取ってきたのか、それを収録してコンサル
受講生の為にYoutube動画を残しておきたいと思います。

GIANT KILLINGの売買ルール通りにトレードしても思うように利益を抜き取れない時や、または自分の相場観とリアルの相場がマッチせず連敗しているというスランプに陥った時、このページの動画を見直してください。

きっと、スランプから抜け出すヒントになると思います。


このページはコンサル受講生のみ閲覧可能です。
成功率を上げる秘訣
プライベートモードの認証パスワードを入力してご覧ください。


FXパーソナルコンサルティング


記事の最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ご面倒だと思いますが、ランキングバナーとfacebookのいいね!のクリックをお願いいたします。
    ↓        ↓

 

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。